ホーム
東北ガイド 伝統文化 オプショナルツアー 東北ホテル お土産 コメント 会社案内
 
ホットライン more
リラックスの旅
建築めぐり
文化に触れる旅
歴史を知る旅1
歴史を知る旅2
ハルビン郊外一日観光(別途料金..
ナイトツアーとグルメ(料金は要..
鉄道の歴史を知る旅(1日)
哈爾濱⇔ジャムス高鉄 201..
ハルピン歴史建築リスト
ハルピン歴史建築
黒龍江省  
 


黒龍江省博物館


日期:2011/8/15  浏览:753次

ハルピン市紅軍街50号を歩くと、ロシア風のバロック建築が見える。ここは、黒龍江省の歴史・文物・芸術・動植物が全て分かる総合博物館だ。
1904年に完成したこの建物は、元々はロシア人の市場だった。その後、1922年になると、『東省文物研究会』が結成され、ここに博物館ができた。管理者は当初はロシア人だったが、後に日本人を経て、1951年にハルピン市が務めることとなる。そして1954年、現在の名前に改まり、今に至る。
面積は12k㎡で、所蔵数は約11万。展示品は、大きく分けて自然系と歴史系の2つがある。まず前者は、恐竜等の動物のほか、2万年前の人類の頭蓋骨や左下肢脛骨の化石も含む。この頃、既に東北地方に人類が住んでいたのだ。また、後者には、12世紀に興った金王朝の織物がある。これが発掘されるまで、この時代の服装は、長いこと未知の領域にあったのである。

 
すべての著作権:黒龍江省新世紀国際旅行社有限公司