ホーム
東北ガイド 伝統文化 オプショナルツアー 東北ホテル お土産 コメント 会社案内
 
ホットライン more
リラックスの旅
建築めぐり
文化に触れる旅
歴史を知る旅1
歴史を知る旅2
ハルビン郊外一日観光(別途料金..
ナイトツアーとグルメ(料金は要..
鉄道の歴史を知る旅(1日)
哈爾濱⇔ジャムス高鉄 201..
ハルピン歴史建築リスト
ハルピン歴史建築
吉林省  
 


吉林文廟(きつりんぶんびょう)


日期:2011/12/27  浏览:443次

市内の昌邑区、松花江の左岸に佇む、孔子を祭った祠である。孔子の故郷である曲阜の孔廟、南京と北京にある孔廟と合わせて、『四大文廟』と呼ばれる。宣統帝元年(1909年)に建てられ、規模は曲阜に次いで2番目で、広さは約16k㎡。南向き配置で、周りを囲む赤い壁は高さ3m。
主要な建築物は、大成殿・崇聖殿・大成門と、東西に配置された配廡などである。外側の塀の前面には、2体の獅子の石像があり、北面には両側にかじ棒置き場が備えられ、後ろには池と橋が備わっている。

 
すべての著作権:黒龍江省新世紀国際旅行社有限公司