ホーム
東北ガイド 伝統文化 オプショナルツアー 東北ホテル お土産 コメント 会社案内
 
ホットライン more
リラックスの旅
建築めぐり
文化に触れる旅
歴史を知る旅1
歴史を知る旅2
ハルビン郊外一日観光(別途料金..
ナイトツアーとグルメ(料金は要..
吉林省  
 


天池(てんち)


日期:2011/12/27  浏览:391次

吉林省の東南に聳える長白山。朝鮮族の自治州にあり、北朝鮮と国境を接している。その標高2150mの高地に、『天池』(空の池)と呼ばれる湖がある。これは火山の噴火によってできた湖で、この類では中国最大のものである。
天池は楕円形をしており、外周13km・縦485km・横335km・面積10k㎡の規模を誇る。水深は204mで、中心部は373mに達すると言われている。
この湖を取り囲むように、16峰の山が聳え立っている。景色はえもいわれぬ美麗な姿なのだが、これを拝めたら幸運と思っていい。なぜなら、ここは常に雲や霧が立ち込めていて、暴風雨になることも少なくないからだ(北海道の摩周湖も、これに近いかもしれない。もっとも、嵐にはならないが)。
天池の湛える水は20億立方メートル。雨水・雪解け水・地下水が集まった、天然の水がめだ。高地にあるため、水温は割と低く、年間を通して一定なため、一年の半分は氷で覆われている。その厚さは1mから2mにまでなる。

 
すべての著作権:黒龍江省新世紀国際旅行社有限公司